床置き式ウォーターサーバー、最近はコンパクト傾向に

ウォーターサーバー、東日本大震災以降に災害用防災用備品として注目されて私も使い始めた一人です。
その頃は停電時に使えなくなったりとのデメリットもありましたが、最近ではそのような点は改善されさらに床置き式でも軽量化かつスリムにコンパクトになりました。
私は使い始めて一年後にサーバーを乗り換えましたが、かなり狭いスペースにも入れることが出来、タンクも上置きから下置きに変わり、停電時にも水を使うことが出来ます。
ちょっと悩んだのが防災セットレンタル型です。
携帯手巻き式ラジオ・3日分食糧・携帯トイレがセットになったものです。
とはいえ、見栄えも大事です。
もう少し内容量が多くてコンパクトに収まり防災用と意識されない位のミバエだったらこっちにしたのですが、今使用中なのは水質重視のウォーターサーバーです。
防災用とするならやはりすべてを補う(に近い)ものを求めてしまいます。
せっかくの床置き式なのですからサーバーの上の空間を活用して置き場を増やすなりしてほしかったものです。
とはいえ、最近のデメリット解消かつ使いやすくするための進化は非常に素晴らしいものです。
そのうち完全防災セット内臓のウォーターサーバーが販売されたら乗り換えます。
期待して待ってます。
とはいえ、やっぱり日常生活で使うものなら安心安全使いやすさと美味しさですよね。
今使ってる美味しいお水は、紅茶用に大活躍です。
会社によっては水の種類も豊富ですから選ぶ楽しみもあります。
最近は度のメーカーもエコ重視で、夜間などの時間帯は自動でオフになるとか。
便利になってきましたよね。
床置き式とは違いますが、卓上に置けるタイプも発売されています。
一人暮らしのアパートでも使える便利アイテムです。
浄水器を買うかウォーターサーバーを選ぶかの時代が来るかもしれませんね。
何はともあれ最近は便利になってきたウォーターサーバーです。
皆さん、お試しに使ってみてはいかがですか。
個人的な感想ですが、部屋の雰囲気に合わせた配色があると部屋になじんでいい感じです。
雰囲気がつかめないなら、クリアな水色白色メインが一番違和感がないと思いますよ。
迷ったら3か月のお試しなんていかがですか。
▼こちらの記事のウォーターサーバーと浄水器の比較についても参考にご覧ください。

Copyright 2013 宅配水.com All Rights Reserved.